ほっこりカフェオレを楽しむ、フレンチフェミニンなお家

香川県高松市 2020年完成

心がほっこりする、やさしい曲線に包まれた
インテリアのおうち。
キッチンカウンターは波線を塗り壁で再現して
やわらかさ、形を表現しました。
ダイニングとリビングの間にも
大きなアールの天井があり、
リビングからキッチンを見ると
さまざまな曲線が空間に広がります。
キッチン背面タイルは、色、素材、模様の
異なるタイルを使用し個性を演出。
水回りにつながる廊下は
ヨーロッパの石畳のようなタイルを使用し、
天井は塗り壁でトンネルを表現しました。
テレワーク用につくったご主人の書斎は
カッコイイ落ち着く空間に、
奥様の書斎は柄クロスと真鍮風の
ブラケットライトが上品な印象を与えてくれる
空間にコーディネートしました。
外観は2色の塗り壁に、アクセントとして
ランダムな石貼りをとりいれました。
ミルクたっぷりカフェオレのようなカラーと
ココアのような柔らかなブラウンが
やさしい印象を添えてくれるおうちです。

アーブルホーム株式会社
〒760-0080 香川県高松市木太町1673-1
TEL 087-880-7550
URL https://arbrehome.jp